2024年ミールタイム春号カタログ

2024年02月20日(火) 18:00

ミールタイムのカタログは年4回発行しています。
次号は3月1日からご利用いただける
「2024年ミールタイム春号」のカタログになります。

ミールタイムは2004年4月にスタートし、今年20周年を迎えます。
無事に20周年を迎えることができたのも、
多くのお客様、医療機関様に支えていただいたおかげです。
この場をお借りして御礼申し上げます。

日頃支えてくださる皆様への感謝の気持ちといたしまして、
3月1日より一部商品を対象とした値引きや、
紹介した方も、された方にもプレゼントが受け取れる
「お友達紹介キャンペーン」等様々なキャンペーンを実施予定です。

詳細につきましては、ミールタイムカタログをご確認いただくか、
ミールタイム栄養士までお問合せください。
また、キャンペーン以外にも栄養指導時にご活用いただける
情報・コンテンツを盛り込んだカタログ内容になっておりますので
ぜひ、栄養指導時やご自宅での食事療法時に
ご活用いただけますと幸いです。

今後もひとりでも多くの方にご利用いただけるサービスの提供と
健康的な社会の実現に貢献できるよう、
社員一同邁進してまいります!

これからもよろしくお願いします!

————————————————————————
下記ブログもよろしくお願い申し上げます。
赤羽ではたらく栄養士たちの日記
神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ
AKABANE TECH BLOG
————————————————————————



第27回日本病態栄養学会報告前半

2024年02月07日(水) 18:00

2024年1月26日から28日に京都で開催された、
第27回日本病態栄養学会に参加いたしました。
医療機関で勤務されている多くの方とお話しさせていただきましたので 
その報告を前半と後半に分けてご紹介いたします。

今回は昨年の春から販売している「パワーアップ食」と、
昨年秋からの「低たんぱく食ご飯のリニューアル」を
皆様にお伝えいたしました。

新販売のパワーアップ食と低たんぱく食ご飯のリニューアルを
ご存じない方が多くいらっしゃいましたので、
前半で「パワーアップ食」を、
後半で「低たんぱく食ご飯のリニューアル」を
ご紹介させていただきます。

パワーアップ食は、
近年の低栄養やフレイルの問題に少しでも力になれるよう、
低栄養やフレイルの予防という観点で
昨年の春からミールタイムで販売を始めました。
不足しがちな栄養素を補給できるように、
食物繊維、カルシウム、鉄、マグネシウムの
4タイプを揃えております。
全てのタイプでたんぱく質22.7g以上入っているため、
栄養バランスを気遣う方に一押しです。

当日ご一緒に写真撮影させていただいた方の紹介をいたします。
※医療機関名五十音順

■海老名メディカルプラザ 清水陽平様
 清水様には、第9回神奈川ブログにご出演いただいております。


■公立那賀病院 真珠文子様


■昭和大学病院 小川知里様


■鈴鹿病院 増田理奈様(左中央)・服部純怜様(右中央)


■徳島大学病院 小河ゆか様


■長崎大学病院浦添由麻様(中央)・田中杏実様(右)


■ご一緒に撮影させていただいた、管理栄養士様1名

皆様、ありがとうございました。

私は初めての学会展示参加で楽しみな反面、
普段と異なる環境にとても緊張していました。
しかし、「いつもファンデリーのセミナーを見てますよ!」と
ご挨拶に来てくださった管理栄養士さんのおかげで、
緊張がほぐれました。

最後になりましたが、学会当日お話しした皆様、
一緒にお写真を撮影させていただたいた皆様、
誠にありがとうございました。
後半にも、写真付きで当日の様子をご紹介させていただきます。

————————————————————————
下記ブログもよろしくお願い申し上げます。
赤羽ではたらく栄養士たちの日記
大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ
AKABANE TECH BLOG
————————————————————————

辻外科リハビリテーション病院様 歓喜会定例勉強会

2024年02月14日(水) 18:00

 この度、辻外科リハビリテーション病院様にて開催された、

「歓喜会定例勉強会」に参加させて頂きましたのでご紹介いたします。

 毎月様々な分野の先生方による勉強会が開催されているそうで、

今回は管理栄養士の岡田先生による「備えあれば憂いなし!

賢く食べて骨コツ貯筋」というテーマでした。

しっかり噛むことの大切さ、美腸力アップの秘訣など、

和学薬膳博士の資格もお持ちである岡田先生ならではの

日々に活かすことができるコツをたくさん教えて頂きました。

勉強会の終盤には、ご参加されていた市民の皆さまから様々な

質問が飛び交い、本当に勉強熱心な方々ばかりでした。

 また、配布させて頂いたミールタイムのカタログを早速

ご覧頂いている方もいらっしゃり、カロリーマップなど資料の面でも

何かお役に立てていれば私共も嬉しく思います。

 辻外科リハビリテーション病院様、管理栄養士の岡田先生、

この度はこの様な貴重なご機会を賜りまして大変感謝申し上げます。

 今後も皆様のご活躍を心より願っております。

————————————————————————
下記ブログもよろしくお願い申し上げます。
赤羽ではたらく栄養士たちの日記
神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ
AKABANE TECH BLOG
————————————————————————

開発期日を守る組織づくりに必要なこと

2023年10月11日(水) 18:00

はじめに

システムエンジニアにおいて技術力のほかに重宝される能力の一つとして、
「プロジェクト開発での期日設定スキル」を挙げることができると思います。
そこで、今回は適切な期日設定にあたり役立つ情報を紹介します。

期日とは

まずはじめに「期日」の定義について記載しておきます。


き‐じつ【期日】  〘名〙
❶ ある物事を行うのに、あらかじめ定められている日。
「審議会の━を決める」
❷ 期限の日。
「━までに納入する」


広辞苑

期日設定については、企業によって大きく変わる場合がありますが、
システム開発では要件定義・設計・開発・テストなど各工程ごとに細かく期日設定を行います。

期日設定が大切な理由

なぜ期日設定が大切なのかというと、スケジュールを元に様々な意思決定が下されるからです。
そのスケジュールを組むにあたり、タスクごとの期日を適切に設けなければ、いつ終わるのかわからない信頼性の低いスケジュールになってしまいます。
言い換えると、良いスケジュールとは、無理に早めたスケジュールではなく、計画どおりに案件が進行し、プロジェクトに関わるステークホルダーが信頼できるスケジュールであると言えます。

信頼性の高いスケジュールにするために

では、信頼性が高いスケジュールを組むためにはどうすればいいのでしょうか。
結論からいうと、「MoSCoW分析」と「バッファ設定」が役立ちます。

1. MoSCoW分析(モスクワ分析)をする

近年流行りのアジャイル開発やスクラム開発といった開発手法を採用している場合では、開発サイクルが短いため、最低限必要な機能だけを実装し、早期リリースを目指す必要があると思います。
そのような状況下では、要件(開発機能)の優先順位付けが大切になってきます。

MoSCoW分析では、要件をMust(対応必須)、Should(対応すべき)、Could(できれば対応)、Won’t(対応不要)という4つのカテゴリーに分類して、優先順位を決定していきます。
タスクを顕在化できるので、開発工数の見積もりをより明確に行うことができます。

上記の理由から、適切な期日設定においてMoSCoW分析は有効であると言えます。

2. 期日にバッファを設ける

次の有効手段として、期日にバッファをもたせる方法があります。
バッファというと、期間の水増しのようなイメージを持ち、バッファを乗せたスケジュールに後ろめたさを感じる人も中にはいるかもしれません。しかし、バッファを乗せることは悪いことではありません。
なぜなら、バッファをもたせることでスケジュールの信頼性を高めることができるからです。

たとえば、コロナウイルスなどで担当者が長期間不在になり予定が崩れることもあり得ます。必ずしも理想通りに事が運ぶとは限りません。そういった不測の自体に備えて、スケジュールにバッファを持たせるなどの工夫が必要です。理想と現実は分けて考える必要があります。

バッファの大きさを算出する方法はいくつか存在しますが、一般的にはプロジェクト期間全体の少なくとも20%を置くように言われています。ただ、システム開発に関してはプロジェクト担当者の経験値などその他要因も大きく影響するので、アサインするメンバーのキャパシティを考慮してバッファを設定することが大切です。

まとめ

適切な期日設定で良いスケジュールを組むことで、システム開発に関して信頼性を高めることができるため、他部署との連携がよりスムーズになります。また、実現性が高い開発サイクルで案件に取り組むことで、会社としての意思決定を円滑化する効果も見込めます。
これから開発案件の期日設定をされる時には、ぜひ意識して取り組まれてはいかがでしょうか。

nutritionist
PEOPLE栄養士のご紹介 栄養士一覧へ
EVENT社内行事
12月の締め会・交流会
締め会 交流会
写真は1月のMVP表彰者です。管理部門から1名選ばれました。

2024年は、弊社の健康食宅配サービス「ミールタイム」が20周年を迎えます。多くのお客様にご愛顧いただいているおかげで、会員数は約28万人、紹介ネットワーク数は約2万か所、カタログ発行部数は年間370万部になるまで成長いたしました。今後も、皆様の健康に寄与できるよう役社員一丸となり邁進してまいります。

写真は2023年12月交流会の様子です。長らく中止していた役社員全員での交流会を再開し、ボウリング大会を行いました。次回の交流会は、3月に開催予定です。

現在、管理栄養士・栄養士新卒採用(2025年入社)のエントリーを受け付けております。弊社の企業理念に共感し、私たちと共にお客様の健康のために尽力できる方、食を通じて社会貢献したい方など、皆さまからのエントリーをお待ちしております。
・赤羽ではたらく栄養士たちの日記


・大阪で働く栄養士の医療機関紹介ブログ


・神奈川で働く栄養士の医療機関紹介ブログ


・AKABANE TECH BLOG